これだけは言いたい、仕事とその計画の話

HIGA62_notepen_TP_V

どうも、たか丸です。

なんで計画通りに物事は進まないんだろう。

いや、ちゃんと計画立てれば大丈夫なんです。計画立てるの下手な人多すぎでしょ、って働いてからムチャクチャ思います。

全てがうまくいく場合の計画は計画じゃない。

順調に進んだ場合だけを考えて計画を立てた結果、どこかでうまくいかないことが出てきて、結局間に合わなくなる。誰もが経験あると思います。

それから、全てがうまくいく計算で仕事振ってくる人、ホントやめて欲しい。

計画には必ず余裕が必要です。ただし適切な余裕です。長すぎても短すぎてもよくない。

計画は修正できるよ!

計画は状況に応じて変化させ続けるべきです。無理だと分かったらさっさと諦めて別の道を考えたほうが生産的です。

自分にすら「できない」って言えずに苦しむのはもったいない。高すぎる目標は危険。だって絶対できないことやったら絶対出来ないに決まってます。

未来を予言することはできないので必ず予定は狂ってきます。潔く「できない!ムリ!」って言って計画を変更しよう。

まとめ

計画をうまく立てられるようになると仕事だけじゃなくて、受験やらマラソンでも役に立ちます。というか物事をうまく進めるには必須です。

こんなツイートを読んで思ったことを書いてみました。

結構最強な教訓だ。2割の時間で6~8割こなせることはかなり限られると思うけど、4割の時間で8割できたらOKとか自分なりにアレンジしてみるとよさそう。

ウケが良かったら自分なりのコツをまとめようと思います。