【おすすめ泡盛の紹介】沖縄のサンセットカフェで泡盛飲み比べしてきました

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

写真 2017-04-30 18 59 20

どうも、エンジニアブロガーたか丸(@takamaru_bkrk)です。

ゴールデンウィークは沖縄へ行ってきたのですが、素敵なサンセットカフェでおいしい泡盛に出会ったので紹介します。 やっぱりリフレッシュするためには南国が一番ですね!

Blue Trip

早速ですが、今回お邪魔したサンセットカフェは名護の海岸沿いのBlue Tripというお店です。

seaside-cafeBlueTrip – シーサイドカフェブルートリップ

木造小屋風な店内には普通のカフェではありえないほどでかいスピーカーでいい感じのBGMが流れてました。他にもパワードミキサーやターンテーブルも見えました。音楽イベントでもやってるのかなー。とっても気になります。

行った日は残念ながら雲が多くキレイなサンセットは見ることができませんでしたが、海岸沿いに沈んでいく夕日を見ながら飲むシーサーガフ(シークワーサー+ビール)で最高に沖縄を堪能しました。本場のシークワーサーって味が濃くてむちゃくちゃ爽やかな風味がしますね!

泡盛3種飲み比べとおすすめ泡盛

沖縄へ来たということで、泡盛飲み比べを。

今回呑んだ3種類の泡盛をマスターが説明してくれたのでメモしておきます。

沖縄では自治体ごとに大小様々な酒造所があって、地元民はその土地の泡盛を飲んでいるのだとか。その種類はおよそ1000種類。製造量が少なくて沖縄でしか流通していないものも数多くあるそうです。

美しき古里

今回呑んだ3種類の中で最もポピュラーなのが美しき古里です。アルコール度数は20度と泡盛にしては控えめで飲みやすかったです。でもちょっと物足りない。。。

古酒くら

マスターが「これは旨い」と言っていたのが、3年寝かせた古酒くらです。確かに旨かった!泡盛というよりはウイスキーみたいな感じですね。アルコールがきついだけじゃなくて旨味と甘味でふんわりしてました。ソーダで割って変わり種ハイボールとして飲んでもよさそうですね。

とにかく旨かった!おすすめの1本です!

國華

國華(こっか)は流通量少なめな泡盛だそうです。アルコール度数は43度。まさに泡盛って味でした。

これまで泡盛って罰ゲームくらいにしか思ってなかったんだけど、オンザロックでかなり美味しく飲めるというのが今回の発見でした。今までなんて損なことをしていたんだろう。。。

多くの泡盛はネット通販でも手に入るみたいです。ありがとうインターネット!

旅行の一番の楽しみはその土地の料理を堪能することなんだけど、やっぱり沖縄はかなりレベル高いです。

南国で太陽を浴びて美味しいものたくさん食べて心身ともに大回復です。本当に行ってよかったー!