【誰でもできる】モチベーションを「上げる方法」と「落とし穴」

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

jeremy-perkins-7FOSJVtUtac-unsplash

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。

この記事は、こんな風に悩んでいる人のための記事です。

  • なかなかモチベーションが上がらない。どうすればいいんだろう…?
  • 一度やる気になっても、それを続けるのが難しいんだよなぁ…

この記事を読めば、モチベーションアップのための具体的な方法がわかります。また、上がったモチベーションを持続させる方法についても紹介します。

記事の信頼性
  • 僕はブログの毎日更新を60日以上継続しています。過去にはランニングを習慣化した経験も。
  • モチベーション術については、本で勉強しています。今回も本を参考にしつつ、経験ベースで記事を書きました。

モチベーションのコントロールってなかなか難しいですよね。一度やる気を出して行動できても、それを習慣化するのはさらに難しいです。

モチベーションを上手にコントロールできたらもっと人生うまくいくのにー!

それではいってみましょう!

記事の内容
  • 誰でもできる!モチベーションを上げる方法とは?
  • 「モチベーションを上げる方法」の落とし穴

誰でもできる!モチベーションを上げる方法とは?

arm-1284248_640

結論から言うと、モチベーションを上げる方法は、以下の3ステップです。

  1. 目標を立てる
  2. 目標を細分化する
  3. 細分化した目標をこなしていく

こうすることで、やる気ホルモンであるドーパミンの分泌を促すことができるからです。ドーパミンは、目標を立てたときや、目標を達成したときに分泌されるのです。

例えば、「ブログを1年間継続する」という目標を立てたら、「3日間継続する」、「1週間継続する」、「1ヶ月継続する」という風に目標を細分化します。

大目標:ブログを1年間継続する!

小目標

  • 3日間継続する
  • 1週間継続する
  • 1ヶ月継続する

小さな目標であれば、短期間で達成できます。

達成するたびにドーパミンが分泌されるので、モチベーションを保つことができるというわけですね。

これをうまく利用したのがドラクエを代表としたRPGなんかのTVゲームです。

次々とちょっとしたミッションを与えられてこなしているうちに楽しくなってきて、気がついたら世界を救っているというわけ。

そんなの当たり前じゃん。何をいまさら言ってるの?

なんて声が聞こえてきそうですね。

でも、そんな当たり前のことでもできていない人は多いのでは?

「紙に書き出す」ことの効果

おそらく、失敗の原因は、目標の立て方にあると思います。

目標を紙に書き出していますか?

目標を書き出すと、モチベーションアップの効果が上がります。

その理由は、書き出すことで手を使ったり、書いた文字を視覚でインプットしたりして、脳に刺激を与えられるからです。

さらに、書き出した目標を毎日見返すと効果は倍増します。

目標を忘れてしまうことを防げるからです。

例えば僕は、トイレや玄関に張っておいたり、携帯の待ち受け画像に設定したりしています。

【目標を立てたらやること】

  1. 紙に書き出す
  2. 毎日見えるようにする

まとめるとこんな感じです。

やはり原始的な方法で、当たり前の範囲は越えませんが、効果はバツグンです。

誰でも簡単にできる方法なので、あらためて、実際に手を動かしつつ、試してみてはいかがでしょうか?

▼参考にした本

写真 2017-03-09 22 11 18

「モチベーションを上げる方法」の落とし穴

disgusting-fail-failure-2882

紹介した「モチベーションを上げる方法」には落とし穴もあります。

目標を立てただけで満足してしまう

落とし穴 → 目標を立てただけで満足してしまう

目標を立てただけでドーパミンが出て、気持ちがいいんですよね~。

例えば、年始とか年度の始まりはこの罠にハマりやすい気がします。

心機一転、新しいことを色々とはじめてみたくなるからです。たくさんのことを目標にして気持ちよくなりがちです。

やることがたくさんあると、もちろん、こなすのに時間がかかります

なかなか進まなくて細分化した目標も達成しにくいです。こうなると完全にオーバーフローです。

個人的には、目標を立てたのにうまく進んでいない自分に嫌悪感を覚えてしんどくなるまでが大体毎年の流れ。

目標を立てたのにうまく進んでない自分にウッてなりがちです。

目標を立てっぱなしにしない

この落とし穴を回避するには、目標を立てっぱなしにしないことが重要です。

進捗状況に合わせて、目標を柔軟に変更する必要があります。「やる気がなくて行動できない」レベルでうまくいってないときは、目標設定から見直すべき。

そんなの面倒だ!できない!ってなってたら目標が間違ってます。

やりたくないことまでできるようになる必要はないです。

そんなわけで、

  • 目標を立てただけで満足せず、行動する
  • 目標は定期的に見直し、柔軟に変更する

この辺に気をつければ、モチベーションをさらに維持することができること間違いなし!

まとめ

【モチベーションを上げる方法】

  1. 目標を立てる
  2. 目標を細分化する
  3. 細分化した目標をこなしていく

【落とし穴を回避する方法】

  • 目標を立てただけで満足せず、行動する
  • 目標は定期的に見直し、柔軟に変更する

以上、「モチベーションを上げる方法」についてまとめました。

最後まであたり前のことばかりで、目新しい情報はなかったかもしれませんね。

でも実践してる人は少ないのでは?

まずは適当な紙に、大きな文字で目標を書き出してみてはいかがでしょう。

僕もこの方法でブログやランニングを習慣化してきました。

上手に落とし穴を回避しつつ、モチベーションを保って、自分の生きたい人生にしていきたいものです。

スポンサーリンク

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

フォローする

この記事をお届けした
bokuraku.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
今日もつぶやいてます

今日もつぶやいてます