もうどこ行っても安心。「Twitterはモバイル部室」ってどういうこと?

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

OZPA_404_TP_V

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

転職のために兵庫から東京へ引っ越しました。

会社の同期や友達が近くにいなくなって心配…

なんてことはありません。

僕にはモバイル部室、Twitterがあるのです!

ゆるく繋がれる。どこ行っても。

引越してみて強烈に実感したのですが、Twitterがあればどこへ行っても人間関係を持ち運べますね。

ツイッターで繋がった人はツイッターを開けばそこにます。

会社の同期も、バンドマン、歌い手、DJなど別の人格がある人は変わらず繋がってます。

活動報告や日常のつぶやきを見ては同じ世界にいることを実感してます。 いつも見てますよー!

直接会うことは難しくなったけれど、これからも引き続き交流が続くことでしょう。

先日は3年くらい会ってなかった友人と東京で会う機会がありました。Twitterで繋がってたので不思議と久しぶりという感じが薄いんですよね。楽しかったー!

このくらいのゆるいつながりが僕は好きです。

ゆるいつながりの原点は部室

ゆるい繋がりの原点は、大学の軽音楽部のスタジオ兼部室です。

授業の合間にふらっと立ち寄れば誰かがいて、同じ空間にいながら別のことしてるくらいの感じが大好きでした。

バンド練習したり、ゲームしたり、マンガ読んだりしたなぁ。大抵は留年しまくってる先輩が入り浸ってたりするんですけどw

そんな同じ空間に常に誰かがいる、意識しなくてもゆるく繋がっていられる部室が好きでした。

いっしょにどこかに遊びに行ったりするような密接な仲はなんかしんどいだけなんですけどね、、、

Twitterはモバイル部室

ゆるい繋がりという共通項が部室とTwitterにあります。

Twitterで繋がった人はTwitterを開けばそこに居ます。部室に行けば誰かいるのと同じです。

そういう意味でTwitterはモバイル部室だと思うのです。

Twitterさえあればどこへ行っても孤独にならない!なんて素晴らしいんだ!

関連記事

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。 何度かこのブログで書いてるのだけど、会社辞めました。 はースッキリ!! 今回は「会社やめるのは意外と簡単だよ」っていう話...
どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。 転職に伴って兵庫から東京 足立区への引っ越しが完了したのでご報告です。 回路設計の仕事から離れて肩の荷が下りたところがある。趣...

@関西のツイッタラー各位

今後ともたか丸をよろしくおねがいします。