僕らの未来デバイスはポケットの中にあった

DSCN0923

どうも、たか丸です。

思いついたことを放っておくと忘れてしまいます。会社の先輩が「あるはずのものを探している時間が人生のなかで一番無駄な時間だ」っていってたけど、忘れたことを思い出す時間もすごく無駄です。

せっかく思いついたことはいつでも取り出せるようにストックしておきたいです。ストックするにはまずメモが必要です。

メモ面倒問題

外出時にメモしたいことがあったらどうしていますか?紙とペンを持っていなかったらあきらめて、結局忘れていませんか?

紙とペンがなくてもスマホで残せばいいですね。Evernoteとかやっぱり便利です。でも僕はいまだにフリック入力ができなくて、小さな画面でタイピングするのは少々面倒です。面倒だからメモる作業を怠り気味。

僕らの未来を使ってみた

ふと気づいたのがソフトキーボードに鎮座するマイクのキーです。好奇心からポチー!皆さんご存知、音声入力です。

使ってみた感想
・キーボードから入力するよりもかなり早い。
・誤検知が少なくてかなり使える
・未来っぽくてワクワクする

音声入力では変換まで自動でやってくれます。

メリット デメリット
キーボード 思いどおり入力できる 狭くて打ちにくい
音声入力 早くてラク
未来
細やかな変換が手間

こんな感じで入力できます。青い点線部分をタップで変換し直せます。さすがにたか丸はそのまま変換できなかった。

「音声入力×メモ」の有効性

多少のデメリットはあるけれど、ちょっとした入力にはとても便利です。

そもそもスマホでの文字入力はメールやTwitterくらい。本格的な文章作成になるとPCを使用します。適材適所ってことで、スマホでのちょっとした文字入力は音声入力がかなりラクです。

スマホでメモを取るのは面倒な文字入力がネックでした。音声入力を使用すれば手間が減るのでメモを取らずにそのまま忘れてしまう問題を回避です。未来っぽくて使うのが楽しいので、みんなこぞってメモることまちがいなしですね。

まとめ

日々のひらめきは大切にしたいです。

(ロマサガ3が好きです。)