賢く走って自己ベスト更新するには?マラソンペース関連記事3本をまとめます

マラソンは練習も大事だけどペースを考えるのも超重要です。ではどうやって考えるか。

今回はこれまでに書いたレースペースに関連する記事3本をまとめます。サブ4~サブ3.5を目指す人向けです。

参考になればうれしいです。

レースに持って行くペース表の作り方

市民ランナーがマラソンで目標を達成するためにはペース表があると便利です。

ペース表とは設定したペース(5km毎くらい)を書いたもののことです。

作り方のポイントは、ペースだけじゃなく補給のことも書いておくことです。この工夫でレース中の補給の心配がなくなります。

詳しい作り方は下記記事で。Excelファイルも配布してます。

【マラソンHack】より快適なレースのためのペース表をつくる方法http://bokuraku.com/pace-ver2/

ランナー電卓

レースペースの計算にはアプリランナー電卓が便利です。普通の電卓ではできない60で繰り上がる計算が直感的にできます。

【マラソンHack】レースペースの計算を高速化するアプリ「ランナー電卓」がもう手放せない件http://bokuraku.com/runner-dentaku/

目標タイムの計算方法

上手な目標タイム設定は、体力をちょうど使い切ることができるかどうかで決まります。

そんなタイムはどうやったらわかるかというと、レース直前のハーフマラソンのタイムにとある数を掛るだけです。上で紹介したランナー電卓とあわせてどうぞ。

掛け算するだけ。マラソンで自己ベストを更新するための目標タイム計算方法http://bokuraku.com/marathon-mokuhyo-settei/

まとめ

  • ランナー電卓を使って目標タイムを算出してペース表を作成すれば自己ベストに近づきます