ガンプラ製作記 HGUCガンダムを簡単仕上げで楽しむ

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

写真 2018-06-03 11 13 01

どうも、たか丸(@takamaru_bkrk)です。

ガンプラを作りました。

あまりにも完成度の高いキットだったので紹介しておきますね。

今回製作したのはHGUC RX-78-2 ガンダムです。

写真 2018-05-12 6 06 01

完成写真

キットを組み立てただけの素組みだとこんな感じ。

写真 2018-05-13 14 09 06

写真 2018-05-13 14 09 49

スミ入れと部分塗装でここまでいい感じになりました。

写真 2018-05-20 10 25 14

写真 2018-05-20 13 38 20

あとはデカールを貼って、つや消しクリアを吹いて完成です。

写真 2018-06-03 10 58 13

写真 2018-06-03 10 58 54

写真 2018-06-03 11 13 01

前回作ったHGUC Vガンダムと同じ勢いですね。

関連記事:種世代の僕が16年ぶりにガンプラを作った結果/HGUC Vガンダム

各部詳細

それではキットの各部の詳細をご紹介。

頭部

写真 2018-05-13 6 38 06

写真 2018-06-03 9 58 34

変更点

  • アンテナ細く
  • バルカン部分塗装(黄色)

胴体

写真 2018-05-12 6 36 59

側面の合わせ目が段落ちモールドになってます。

写真 2018-06-03 10 04 02

写真 2018-06-03 10 04 42

変更点

  • 背面ランドセル部分塗装 (白)
  • 背面ランドセルバーニア塗装(ガンメタリック)

腰部

写真 2018-05-13 10 17 29

Vマーク色分けはキット付属のシールで再現してます。

写真 2018-06-03 10 12 26

変更点

  • 全面装甲、左右が独立して動くよう分割

写真 2018-05-13 10 17 53

写真 2018-05-13 7 09 14

写真 2018-06-03 10 18 57

変更点

  • 肩部部分塗装 (ガンメタリック)

写真 2018-05-13 9 56 34

写真 2018-06-03 10 52 26

変更点

  • ヒザ部部分など塗装(ガンメタリック)

簡単フィニッシュに使った道具とか

部分塗装

部分塗装にはガンダムマーカーを使用しました。

やっぱりエアブラシとか筆とか用意するのは面倒です。ガンダムマーカーは楽ちんでいいですね。

ver.Ka風デカール

デカールはHGUCユニコーンガンダム用のものと、汎用地球連邦用のものを使用してます。

1/144でver.Ka風に仕上げたければユニコーンガンダム用のは必須ですね。

デカールを貼る位置などは、MG ガンダム ver.Kaを参考にしました。

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム)

簡単にカッコよく仕上げるには、プロがデザインしたものを素直に真似するのが近道です。

デカールを貼るのには、100均で手に入れたデザインナイフと綿棒を使ってます。

最後に

本当に最近のガンプラはすごいですね。簡単仕上げでもこの完成度。

このクオリティで1000円しないとかサービス良すぎでしょ、バンダイさん。

息子が大きくなった頃にまたその時の最新ガンプラを作れたらいいな、なんて思ったたか丸でした。