[マ]暗くなった街を徘徊するのが好きだ

DSCN1161

どうも、たか丸です。

僕が走るのが好きな理由のひとつは、暗くなった街を徘徊するのが好きってことだ。夜になると見慣れた町並みも静かになって非日常を感じられる。ワクワクする。

思い返してみると、僕は高校の頃から夜ウロウロするのが好きだった。塾をサボってイヤホンでくるり、バンプオブチキン、アジカンを聞きながら、よくチャリで走り回っていたものだ。陰キャラの青春って感じだ。文章にしてみて恥ずかしくなった。

そんな陰キャラの青春を今でも、夜のジョギングで続けている。音楽の趣味は変わったけれど、イヤホンと一緒に夜の街を走っている。

あの頃からもう10年が経つ。人ってある部分ではなかなか変わらないものなんだと思った。