地味にうれしい収入源 賢く断捨離してみた

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

DSCN1811

どうも、たか丸です。

Amazonマーケットプレイスでいらなくなった本を売ってみました。

・デザイン入門本:740円

ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition
ロビン・ウィリアムズ
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 264,765

・DTM本:1380円

作りながらおぼえるDTM入門
秀和システム (2014-08-12)
売り上げランキング: 15,898

・WP本:1850円

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 Ver.4.x対応版
プライム・ストラテジー株式会社
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 9,161

3冊で合計3970円になりました(送料、手数料を差し引いてます)。

このお金でちょっといいものを食べられます。幸せな生活にはいくらかのお金は不可欠です。

手間を掛ければ高く売れるけど

大抵のものは手間をかければ高く売れます。売り文句を考えるとか、修理するとか。でも、手間をかけすぎても割にあわないです。手間を掛ければ成果は上がりますが、ある一定のところから伸びは悪くなります。

利益と手間のバランスのいいところを選びたいものです。

Amazonマケプレが便利

Amazonマーケットプレイスは一度環境を整えてしまえば、ほとんど手間をかけずに取引きができます。商品の特徴・レビューなどはすでにAmazonが用意してくれているので、商品をアピールする必要はありません。

Amazonマーケットプレイスはブックオフに売るよりもずっといい値段が付きます。手続きのほとんどは出品者がするので人件費がかからないからでしょう。

それから、ネットから簡単に市場価格を確認できるので、高く売れそうなものは出品して、安いものは捨てるという判断ができます。

ヤフオクを使えばもっと高値が付く可能性があるかもしれないけれど、不確かなことに力を注ぐのはちょっと気が引けます。

まとめ

いらなくなった本の整理には、少しの手間でそこそこの売値がつくAmazonマーケットプレイスが便利です。使い方はググればたくさん出てきます。やはりインターネットは偉大です。

Amazonで500円分のクーポンが貰えるみたいです。

Amazonの500円クーポンをもらう

3000円分のギフトカードを買うだけです。リスクはゼロなので、手を出さない手はありません。9月末までの期間限定なので急いだほうがいいです。