お金に困らないたった一つの大原則

20150730_110938667_iOS

どうも、たか丸です。

楽しく生きていくにはお金よりも工夫が必要だと思う。

そうは言っても、生活が維持できるくらいにはお金が必要だ。資本主義が主流の世の中で生きている上でお金は不可欠だ。というわけでお金に困らない方法について考えてみた。

シンプルな大原則だけ

お金に困らない方法はただひとつ。収入を増やして支出を減らすことだ。とてもシンプルでわかりやすい大原則だ。論理自体は簡単だからといって、それを実践するのが簡単だとは限らないんだけど。

かくいう僕もお金に困っている。お金がないからと我慢していることがたくさんある。一方で、衝動買いなんかしてあとで後悔することもたくさんある。なんとかうまくやっていけないものだろうか。

いろいろと考えてみたけれど、「収入を増やして支出を減らす」以上のアイディアは出てこなかった。シンプルな論理が好きっていうのもあるんだけど、こんなに単純な話のはずなのに多くの人がお金に困っているのはなんだかおもしろい。

収入を増やす

収入を得る方法(ギャンブルの類は除外)は大きく分けて2つあると思う。サラリーマンとして働くか、事業を興すかだ。使うか使われるかとも言える。

サラリーマンやってると急に給料が増えることはない。給料を明日から増やそうと思ったら残業して時間を切り売りするくらいしかできない。でも、適当にやってても出社さえしていれば首を切られることはないのは魅力的。

起業するとなると逆のことが言える。成功するかはわからないけどすげー儲かるかもしれない。要するにリスクと利益のトレードオフだ。

いろいろと考えたんだけど、いちばん僕に合っているのは「サラリーマンやりながら副業をこなす」だっていう結論になった。安全な軸足を持ってないとストレスで死んじゃうし、何も仕掛けないのも退屈。

支出を減らす

固定費を減らせ!以上!

(これまでに読んだお金に関する7冊の本にはだいたい同じことが書いてあった)

まとめ

収入を増やして支出を減らすのはお金に困らないための最強のメソッドだと思うので、これからも実践する方法を探っていきたいです。うーんはたらきたくなーい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)