【2015年の工作まとめ】やっぱりいい音はいい!新たな扉が開けた1年でした

8322041096_442af1ba0b_z

どうも、たか丸です。

2015年も今日で終わりということで、当ブログのメインコンテンツのひとつである工作についてまとめておきます。小さい頃ハマったプラモデルにはじまり、ここ4年は電子工作に精を出している僕です。

総括すると、やっぱりいい音はいい!ということが分かった1年でした。工作は楽しいし、音楽聴くのが楽しくなるしで最高だ!

オリジナルの基板も作り始めました。ユニバーサル基板で一生懸命組んでいた自作エフェクターから始めた電子工作ですが、今年1年で新しい扉が開けたのでは?

2015年にやったこと

  • オーディオ工作(真空管アンプキット改造、DACキット改造)
  • オリジナル基板設計ことはじめ
  • 変わり種

オーディオ工作

2015年は主にオーディオ環境の整備、音質向上のための工作をしていました。いままではヘッドホンを変える、イコライザを弄るくらいしか手を出していませんでしたが、真空管アンプキットの改造、DACキットの改造など回路に手を加えることに挑戦してみました。

工作の結果、自分で手を加えて音が良くなった!という非常によい経験ができたと思います。まだまだ本やネットのトレース程度のレベルではありますが。

真空管アンプはぺるけ氏の情報を参考に5極管を3極管接続に変更。聴こえる帯域を高域低域ともに広げました。その効果は絶大で、聴こえる情報量が格段に増えました。

DACキットは高周波ノイズを除去することで音の明瞭度を向上させました。2次RCフィルタを追加しただけで特別難しいことをしたわけではないけれど、聴こえ方がいい方に変化するのは本当に気持ちいい!

詳しい内容は下記リンクにまとめてあります。

どうも、たか丸です。 真空管アンプのキットTU-870Rの3極管接続化が完了しました。 ハイハットが気持ちいい 音を聴いた感想は、情報量が増えた!です。主に打楽器で違いが顕著で、ハイハッ...
どうも、エンジニアブロガーたか丸(@takamaru_bkrk)です。 秋月電子のDACキット音質改善中です。使用しているキットはコスパ抜群と巷で話題のAKI.DAC-U2704です。 ...

オリジナル基板設計ことはじめ

KiCadを使って基板設計を始めました。憧れだったオリジナル基板が自宅で設計してネットで発注すれば完成するのやばくないですか?これぞMakers時代!以前から作ってる人も多くて出遅れ感は否めないけど・・・

ヘッドホンアンプの基板を題材に設計して、スイッチサイエンスPCBに発注をかけました。基本はトランジスタ技術SPECIAL No.127(通称トラ技本)でお勉強しました。現在、無事製造が終わり、到着を待っているところです。手元に届くのがめちゃくちゃ楽しみです。

KiCadの使い方や発注の手順は順次まとめていきます。

どうも、たか丸です。 回路図を描きたかったのでTwitterで見て気になっていたKiCadをインストールしてみました。 KiCadは、オープンソースのプリント基板CADです。

変わり種

ビルケンのサンダルを染めなおしました。お気に入りは補修しながら長く使いたいです。

どうも、たか丸です。 学生の頃からBIRKENSTOCKのBOSTONというモデルを6年間履き続けています。中古で安く手に入れた事もあって、かなり雑にガシガシ履いています。そのせいか、明るい...

まとめ

今年はマラソンに注力していてあまり工作ができなかったと思っていましたが、振り返ってみると記事にしていないものを含め意外にもいろいろとやってました。来年も気づけば何かしら作っているのでしょうか。

逆に予定していたのにできなかったこともあります。オリジナルの歪みエフェクター設計とかマイコンの勉強です。マイコンはembedに手を出したもののLチカさせただけでほったらかしになっています。

来年こそはマイコンを使いこなせるようになりたいなー。基板作れるようになったし売れるようなものも作りたいなー。教えてくれる人がまわりにいてくれたらもっと捗るのになー。たまにはガンプラも作りたいな。。。なんてやりたいことはたくさんです。どうしよう。