iPhoneがオシロスコープになるアプリ e-scope-3-in-1 関連リンク集【追記あり】

シェアする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

iPhone スクリーンショット 1

どうも、たか丸です。

e-scope-3-in-1はオシロスコープ、オシレーター、FFTアナライザーの3つの機能が一つになったiPhoneアプリです。トランジスタ技術2015年7月号で紹介されていました。

現在製作中の0.5Wパワーアンプの評価に使えないかと調査してみました。参考になりそうなリンクをまとめておきます。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/e-scope-3-in-1/id660574048?mt=8

基本の使い方

e-scope 3-in-1の使い方
http://e-skett.co.jp/soft/e-scope

e-scope 3-in-1(Ver 2)の使い方
http://e-skett.co.jp/soft/e-scope2

プローブの作り方

番外編:e-scope 3-in-1活用法(ケーブル製作)
http://e-skett.co.jp/nyumon/20130611

使用例

番外編:e-scope 3-in-1活用法2(f特と波形観察)
http://e-skett.co.jp/nyumon/20130619

番外編:e-scope 3-in-1活用法3(1Trアンプの測定)
http://e-skett.co.jp/nyumon/20130626

番外編:e-scope 3-in-1活用法4(100均アンプの測定)
http://e-skett.co.jp/nyumon/20130814

まとめ

サンプリング周波数が44.1kHzということで、製品アンプの評価には使えそうです。自作品の評価時には誤って高電圧、高電流でiPhoneが壊れる可能性もあるのでやめておいたほうがいいかもですね。とりあえず今使ってるアンプのF特でも測定してみようと思います。

ヘンテコ仕様のコンポをハードオフで見つけたので買ってみた
どうも、たか丸です。KENWOODのマイクロコンポを購入しました。ステレオアンプ/チューナー R-SE7CDプレーヤー DP-SE7MDプレ...

2017/01/25追記

結局ほとんど使えてません。iPhoneに変な信号が入って壊れるのが怖いからです。まあなんていうか、なかなかうまい話はないですね。

簡易でいいなら1chのオシロキットが売ってるのでそちらをおすすめしておきます。

本当はテクトロの5万円オシロが欲しかったりします。

Tektronix (テクトロニクス) ベーシックオシロスコープ 50MHz・1GS/s・2ch TBS1052B
テクトロニクス (2014-04-07)
売り上げランキング: 12,286
サブ3.5を目指すランナー。自己ベストは3:38:39。本業は回路エンジニア(3年目)。モノを持たない暮らし、ノマドなど新しいライフスタイルに憧れてます。
詳しいプロフィールはコチラ

シェアする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です