僕が考えた幸せになるための最強にシンプルな方法

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

DSCN1775

どうも、たか丸です。

ハーバード大で75年かけて幸せについて研究した結果、結論は「幸福とは愛です。」らしいけど、だからなんなんだろうと思う。それが事実だったとしてもどうもしっくりこないです。

人を幸せにするものは何か?ということがハーバード大学の75年間の研究で明らかに – GIGAZINE
IQや飲酒癖・家族との関係から陰嚢のぶら下がる長さといった、あらゆる要素から心理学、人類学、身体的な人間の特性など幅広い分野を調査しているのが、ハーバード大学の75年にわたる研究「Grant Stud …

僕はどうすれば…?

僕が求めているのは、幸せになるためのもっと普遍的な方法論です。愛が人を幸せにするという話は、間違ってはいないと思うけれど、じゃあ僕は何をすればいいのだろう。愛して欲しい!愛してくれ!!とでもツイートしていればいいんだろうか。

GIGAZINEの記事しか読んでいないから詳しいことはわからないし、愛の重要性も重々承知なんだけどなんかもっとこう誰もが納得できるハッピーな方法論はないものだろうか。

もっと好きなことをしよう

僕が思うに確実なことは、好きなことしているときはハッピーということです。走っているとき、工作しているとき、レトロゲーしているとき、ハッピーです。みんな我慢せずにもっと好きなことをしよう。

さらに、好きなことをする中で成長できるとより幸せです。新しい発見をしたり、課題を乗り越えたときは誰でもうれしいはず。僕は回路の仕組みがわかったときは脳みそが喜んでいるのかむちゃくちゃハッピーだ。

成長するためには行動することです。ウンウン考えるだけじゃなく、手を動かして、足を動かした方がわかることは多い。好きなことを考えているだけじゃなくもっと行動に移そう。

まとめ

幸せになりたかったら好きなことをどんどんやろう。

そんなことを考えながら0.5Wパワーアンプの製作をはじめた。

20150907_132327684_iOS

やっぱり工作は好きだし電子回路も好き。新しいアイデアがどんどん湧いてきます。これくらいシンプルな話のほうがわかりやすくて好きだ。