査定結果は如何に?iPhone5買取りの手順とレポート

DSCN1967

どうも、たか丸です。

iPhone5を買取りに出しました。SIMフリー版iPhone6に買い換えた後、いい使い道がなかったからです。わざわざ使い道を探すくらいなら手放してすっきりしたかったですし。ひとつ持っていればいろいろなことができるのがスマホのいいところなのに、複数持つのも変な話です。

買取りの結果、9350円になりました。状態は良くないのに1万円近くになってよかった!

買取りに出す前に3つの準備が必要です。といっても、10分もあれば完了する内容です。

  • 「iPhoneを探す」をオフ
  • 初期化
  • 状態のチェック

「iPhoneを探す」をオフ

iPhone紛失時に役立つ機能「iPhoneを探す」を下記手順でオフにします。

  1. ホーム画面「設定」
  2. iCloud → 「iPhoneを探す」ボタンをオフ
  3. appleIDとパスワードを入力

初期化

個人情報などを下記手順で消去しておきます。

  1. ホーム画面「設定」
  2. 一般
  3. リセット → すべてのコンテンツと設定を消去

状態のチェック

DSCN1987

買取り時の査定でトラブルにならないように、事前に付属品や傷のチェックをします。

四隅にヘコみがありました。

DSCN1974

画面、背面は保護シートのおかげで新品同様。貼っておいてよかった…

店舗へゴー

買取りはじゃんぱら三宮店にお願いしました。ネットから買取価格を調べたときに、最高価格が18,000円(32GB)と一番高かったからです。

買取りの手続きは30分程度でした。店頭で本体の状態確認後、動作確認のために20分の待ち時間の後、無事手続完了。非常に簡単です。

まとめ

iPhoneは意外といい値段が付くので、余っていたら諦めずに売ってしまうのがおすすめです。初期化も手続きも簡単ですし。

手放すには思っていた以上に勇気が必要でした。初期化する決断がなかなかできず悩みました。一度手に入れたものを手放すのはやはり精神的に大変なことです(こんなときは断捨離本に書いてあったとおり「今までありがとう」と唱えるに限る)。余計なものを手に入れすぎてパンクしないように気をつけなきゃです。