「脱労働」を目指していたらいつの間にか達成していた話

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

space-shuttle-992_640

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。

この記事は、いわゆる自分語りです。

  • 会社で働くのしんどすぎる
  • もう通勤するの無理だ

そんな人のための記事です。

それではいってみましょう!

記事の内容
  • いつの間にか脱労働していた
  • 今後の目標とか

いつの間にか脱労働していた

people-1284253_640

結論から言うと、いつの間にか脱労働していました。

会社を辞めてフリーランスとしてはたらくことにしたのです。

胃痛で休職 → 6ヶ月経過 → 退職

です。

▼関連記事

どうも、たかまる(@takamaru_bkrk)です。 この記事は、僕の近況報告です。 こういったことに興味のない人は読まないでくださいねw 最近の僕...

僕の目標は、脱労働(会社に務めるのを辞めること)だったのだけど、気がついたら達成していました。

会社を辞めるに際して考えたのは、以下のようなことです。

会社を辞めるメリット
  • 通勤しなくていい(1日が2時間増える)
  • つまらない仕事をしなくて済む
  • 体調悪くても調整しつつ働ける
  • 自由に休める
  • 人とかかわらなくて済む
  • 対人ストレスが減る
  • 収入を自分でコントロールできる
  • 稼ぐためのスキルが身につく
  • いつでも旅行行ける
  • 働くのが楽しい
  • 支払う税金が減る

会社を辞めるデメリット
  • 収入が不安定になる
  • 逆に金銭的ストレスは増える → 稼げばOK
  • ローン組めなくなる
  • 家買うのが遠のく
  • 色んな人に迷惑かける(?) → そんなの関係ねぇ
  • 家族への説得が必要 → そんなの関係ねぇ
  • 収入が立ち上がるまでに時間がかかる
  • カラダが動かなくなったときにしがみつく先がない

総合的に考えると、会社辞めちゃったほうが、僕には合ってるのかな?と思い、会社を辞めることにしました。

休職から復職して仕事続けるっていう選択肢もあったけれどあきらめました。どうせまた体調崩すだろうし、復職しても仕事量減らすと給料も減っちゃうからです。

収入は安定するかもしれないけれど、頑張ったところで収入は2/3くらいになっちゃいますからね。それなら自分で稼いじゃったほうが未来はあるんじゃないか?という判断です。

そもそも自分の経歴から言って、組織ではたらくことは向いていません。

【経歴】

  • 大学院中退(チームで研究するの無理だった)
  • 新卒で入社した会社を4年目で胃痛発症、退職(チームでの仕事が無理だった)
  • 転職先でも胃痛(取引先に、自分の仕事にケチつけられるのイヤ過ぎる)

社会人になった時点で分かってたんだけど、やっぱり組織ではたらいてたら体調崩しちゃったし無理だった…

現在も治療中でして、次のお仕事を模索しつつ療養中です。

今後の目標とか

robson-hatsukami-morgan--wEFdRCG4IU-unsplash

今後は、1年後に月収100万円を目標に活動していきます。

理由は、月収100万円ってやっぱりすごそうだからです。

収入源は以下のようなものを考えています。

【収入源(仮)】

  • 不用品販売
  • ブログ(アフィリエイト)
  • ライター
  • プログラマー

世の中の仕事募集状況を確認した結果、ライターでは、がんばって月20万円くらいしか稼げないような気がしています。

文章を書くのは誰でもできてしまうからです。誰でもできる仕事では稼ぐことは難しいです。文字単価0.1円とかザラですからね。

一方で、プログラマーなどの高度なスキルが必要な仕事はかなり稼ぎやすそうです。

日本は技術者軽視な文化ではありますが、やはり人手不足は顕著な模様です。IT技術はいま流行りで需要があるし、誰でもできるわけではないので稼ぎやすいのです。

勝手なイメージで語ると、3ヶ月くらい勉強すれば、生活できるくらいには稼げちゃうと思ってます。

知らんけど。

というわけで、ライターはあきらめて、その他のもっと希少価値がありつつ、需要のある分野で月100万円を達成しようかな、と思っているところです。

ブログは育てるのに時間がかかるから、アテにはせずに地道に努力です。

まとめるとこんな感じ。

【収入源(仮)】

  • 不用品販売 → 継続
  • ブログ(アフィリエイト) → 継続
  • ライター → 稼げないから撤退
  • プログラマー → ちょっと勉強してみる

傷病手当のある残り1年間で、なんとか生活できるレベルの仕事を見つけていきます。

通勤時間なくなったし、自分の好きなことできるし、楽勝です。本気でやればOKです。

まとめ

以上、会社をやめてこれからどうするのか?について自分語りでした。

毎日おなじ仕事がないと、ダレちゃったり飽きちゃったりするかもしれません。でも、会社に所属して、ストレスフルな毎日を送ることに比べると生産性は段違いです。

高まった生産性で、圧倒的な努力をし、圧倒的な成果をあげられるように頑張っていきます。

まぁ、なんとかなるでしょ。これまでも大丈夫だったし。

↓↓↓少しでも役に立ったらシェアしてね↓↓↓

フォローする

スポンサーリンク
関連記事
今日もつぶやいてます

今日もつぶやいてます