Bluetoothキーボードは便利じゃない。すごく便利。

Evernote Camera Roll 20160824 223601

どうもたか丸です。

高城剛のカバンの中身本に載っていたモバイルキーボードを入手しました。外でブログを書くためです。

早速ファミマのイートインコーナーで記事を書いています。

手軽に広げられる。隙間時間がもっと使える。

まず気がついたのはノートPCよりも場所をとらないということです。カフェの小さなテーブルなど限られたスペースでも窮屈になりません。より手軽に作業を始められそう。

小さいは正義だと思います。おっぱい以外。

また、スマホやタブレット用のスタンド付属します。iPhoneと組み合わせることで簡易オフィスの完成です。簡単な作りだけどしっかりしているし、1枚の板状に折り畳めて持ち運びに便利そう。

Evernote Camera Roll 20160824 223845

やはりPCのキーボードには劣るけど

手軽さというメリットの反面、キーボードとしてはやはりチャチな印象です。打感はかなりゆるゆるで好みが分かれるかも。

それから、キー配置に慣れてないのでタイプミスが多く出てしまいます。

’?’とかBackSpace、Deleteキーが普段と違う位置にあるのは気持ち悪い、、、iPhoneのキーボード入力の方が速いくらいです(フリック入力未だにできません)。

ヒンジが貧弱なのはご愛嬌。価格は3000円程なので、壊れたら買い直すか別のBluetoothキーボードを試すかかなぁ。

それでも手軽さがあるのでかなり使えそう。高城剛が実際に使っているということなので、慣れるまでガシガシ使ってみます。

スペック

Evernote Camera Roll 20160824 224025

  • 電源:充電式
  • 重量:約180g
  • 寸法:14.5×8.3×1.3cm

です。お尻のポケットに入る大きさです。

充電はmicro USBから。

Evernote Camera Roll 20160824 232248

2時間の充電で、駆動時間はスタンバイで218日だとか。実使用だとどれくらい持つかは謎。

まとめ

文章作成の環境がポケットに収まるのは本当にうれしい!

ブログを続けるためにはやる気も大事だけど、環境はもっと大事だなと改めて思いました。

これまでに何度か書いてると思うけど、ちょっとした工夫で効率はかなり向上します。

自動化でやること自体を減らしたり(ex.ジョギング記録をGPSウォッチで自動化)、動き始めるのに必要なやる気の量を減らしたりするのです。新しいガジェットで気分を変えるのもそのひとつです。

もう2016年です。やる気と体力で乗り切る時代ではありません。テクノロジーをうまく使ってなるべくラクしたいものですね。

次はソーラー充電のモバイルバッテリーを狙っています。iPhoneと今回紹介のキーボードと組み合わせて、最強のモバイルオフィスを構築したいです。

LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵
(2016-08-06)
売り上げランキング: 9