いい感じでは?6年間履いて色が抜けたビルケンを2時間で復活させた結果

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

DSCN1843
どうも、たか丸です。

学生の頃からBIRKENSTOCKのBOSTONというモデルを6年間履き続けています。中古で安く手に入れた事もあって、かなり雑にガシガシ履いています。そのせいか、明るいネイビーだった色が落ち、汚れが目立ってなんだかみっともないです。

DSCN1828

というわけで、このBOSTONを復活させるべく、染色しなおすことにしました。モノをできるだけ持たないシンプルな生活に憧れる一方で、お気に入りのものはできるだけ長く使いたいです。買い直そうと思うと14,000yenもかかるし。

用意するもの

DSCN1830

以下の4つを用意しました。

・クラフト染料:東急ハンズで入手。
・レザーコート(色止め):東急ハンズで入手。
・筆:100均。
・紙コップ:染料のトレイとして。100均。

革染め
クラフト社
売り上げランキング: 59,030
クラフト社 革工具 レザーコートマット 100ml 2215
クラフト社
売り上げランキング: 60,088

手順

Evernote Camera Roll 20150826 200152

染料の瓶に書いてあった手順で染めました。

・中性洗剤で水洗い
・染料を5倍に薄める
・重ね塗り(今回は6度塗り)
・色止めを2倍に薄めて塗る(2回)

作業時間は2時間ほどでした。

筆塗りはムラとの戦いになるし、使っていた筆が太くなかったせいで大変でした。ちょっと値は張りますが、染めQっていうスプレータイプの塗料を使えばもっと早く染められそうです。乾燥には扇風機を使うと時短できます。

染めQ エアゾール 264ml ネイビーブルー
染めQテクノロジィ
売り上げランキング: 2,882

復活した僕のビルケン

Befor
DSCN1828

After
DSCN1836

いい感じでは!?

購入した当時の色が蘇りました。少しムラになったけどDIYにしては上出来です。これで外でもっと長く履けるようになりました。

厳しいことをいうと、思っていたよりも濃くなってしまいました。色止めを塗ると急に色が濃く見えるようになるので注意が必要です。色が濃いほうが汚れが目立たないのでこれはこれでアリです。

そんなことよりも、自分で染めたことでこれまで以上の愛着でヤバイ。

まとめ

お気に入りは手入れをしてできるだけ長く運用です!

絵心のある人はおしゃれにペイントしてみてもいいかもしれませんね。

気に入ったものを大事に使うと幸福度が増す…気がします。