部屋をきれいに保つ3つのステップ【追記あり】

どうも、たか丸です。

2週間前に鼻息荒めの記事を書きました。

仕組みは人生ラクするための処方箋になりうるか? – 最小の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 : bokuraku

ここで考えたことを掃除・洗濯に適用したら、家事に精神をすり減らされることがなくなったので紹介します。

やったことは以下の3点です。

  • 掃除・洗濯の手順書を作成
  • 毎週の予定を作成
  • 上2つを見やすく

掃除・洗濯の手順書を作成

簡単な手順書を作成して、書いてあるとおりにやるだけの状態を作りました。

部屋の片付けをしながら「あれもこれもやらなきゃ」って毎回考えるのは面倒くさいです。毎回抜けがないか考えるのは結構な労力です。今考えただけでも面倒くさい。

作った手順はこんな感じです。

  1. 洗濯物を集める
  2. 洗濯機を回す
  3. ゴミ袋を出す
  4. 床のものを捨てる、所定の位置に戻す
  5. 机の上のものを捨てる、所定の位置に戻す
  6. 掃除機をかける
  7. 洗濯終了 乾燥機へ

こんな適当な流れがあるだけでもとてもやりやすくて、これまでと比べて時間短縮になりました。

毎週の予定を作成

毎週掃除・洗濯をする曜日と時間を決めて、決めたとおりにやるだけの状態を作りました。

これまでは、散らかってきた部屋を見ながらそろそろ掃除しなきゃなーでも面倒くさいしなーを繰り返して、結局放置し続けることが多々ありました。

散らかった部屋では落ち着くことができないので、すべてのパフォーマンスが低下して、やる気ダウン、片付けたくない、の悪循環に陥りがちです。どこかのタイミングでやる気が出るのを待つしかありませんでした。

ちなみに、僕の掃除洗濯デーは水曜19時と土曜8時です。

予定を立てておけば、動き出すときにやる気が必要ないので、きれいな部屋をラクに保つことができています。

上2つを見やすく

手順や予定を見やすい状態にして、探す敷居をなるべく低くしました。

せっかく決まりを作っても見なかったら意味がないです。見なくなる原因は、見るまでの手間がかかるからだと仮説を立てました。

具体的な対策はこうです。

  • 手順書:紙に印刷してファイリング
  • 毎週の予定:Googleカレンダーで管理、iPhoneと同期

基本的に電子データよりも紙のほうがサッと取り出すのに便利です。ということで、手順書はEvernoteで作成後、印刷してファイリング。むちゃくちゃアクセスしやすいです。

一方で、毎週の予定を紙に出力するのは面倒です。

そこで僕は毎日身につけているiPhoneを採用。Googleカレンダーを使えば毎週の予定を「繰り返しの予定」として一発で登録できます。リマインダーも設定できるので忘れることがありません。

こうして徹底的にラクできるような環境を整えました。

まとめ

ちょっとした工夫で快適な自宅ライフが手に入りました。清潔を保てると気分もシャキッとしていい感じ!

仕事の効率化を考えるのって楽しいです。

追記2015/12/02
この記事を書いて半年が経ちましたが、部屋が散らかることにほとんど悩まされなくなりました。考えなくても片付けられるのはめちゃくちゃラクです。仕組み化の効果は絶大です。

▼関連記事
仕組みは人生ラクするための処方箋になりうるか? – 最小の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 : bokuraku
どうも、たか丸です。 やりたいことがたくさんあるのになかなか手を付けられずにいます。年明けと同じ状態です。積読本は増えていくし、録画した映画やアニメもたまっていって、どこから手を付けたらいいものか。 …


参考にした本

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
泉 正人
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 2,711