鳥取のちょっといいとこ見てみたい 週末旅行記

DSCN0674
どうも、たか丸です。

土日を利用して地元鳥取に帰ってきました。

軽く旅レポです。 山陰は1年の3分の1は雨と言われるくらいいつでも天気が悪いのだけど、天気に恵まれてよかった。晴れててもすっきりしない空にはなつかしさを感じました。

ごはんが好きだ

まず今回の旅でよかったのは、とにかくご飯が美味いことだ。鳥取県は日本海の荒波で揉まれた魚が美味しい。大山っていう山もあって、大山地鶏を代表とした美味しい肉もある。食べるのが好きな僕にはサイコーの土地です。

一番印象的だったごはんは、米子駅そばのデイラウンジ夢っていうお店で食べたハンバーグ。これがやたらとジューシーでうまかった。連れが食べてたカニクリームパスタも絶品で、ボイルしたカニ(缶詰じゃない)が乗ってて、ソースにはカニみそが使ってあるらしく風味がバツグンだった。味のある(というかごちゃごちゃした)店内は、チェーン店では味わえない雰囲気。あとマスターのくせが強い。近くへ行った際はbokuraku読者にはぜひ立ち寄ってほしい。

そんな料理や店内の様子を写真で伝えたいのだけど、料理の写真を撮るのは苦手です。写真を撮ってる間に料理が冷めてしまうと、作ってくれた人に失礼な気がする。もちろん僕が早く食べたいというのもある。写真は食べログでどうぞです。
内観写真 : デイラウンジ夢[食べログ]

お腹いっぱい海の幸が堪能できる、境港の日本海って店もオススメ。でっかい岩ガキがヤバい。
料理写真 : お食事処日本海[食べログ]

期待せずに行くと楽しい

DSCN0678
定番コースの水木しげるロードへ行きました。小学校のときの遠足、大学のときの夏休み、今回と3度めの訪問でした。NHKの朝ドラ、ゲゲゲの女房で盛り上がったようで、かなり様子が変わってました。妖怪のきぐるみに人が集まる様子はシュール。

DSCN0722
基本は漁港の近くの古い商店街なので本当に何か出そうです。

オススメの楽しみ方は、期待せずに行くことです。田舎の観光地だし大したことないでしょ!と思っていくわけだけど案外人が来てるし、目玉の親父の街頭だったりおすいのフタに妖怪だったり、細部にこだわったまちづくりに感心。妖怪ウォッチは見当たりませんでした。

DSCN0724

DSCN0708

DSCN0709

DSCN0710

DSCN0713
水木しげる記念館へ初訪問。妖怪を集めるってだけでシュールですね。不気味な世界観が楽しめました。水木しげるのゆるいけれどどこかピリッと辛いスタンスにぐっと来ることまちがいなしです。

DSCN0715

DSCN0716
鬼太郎以外の作品も気になる。

おみやげの展開に力が入ってるのを感じました。
DSCN0681

DSCN0698

DSCN0686

もちろんブロンズ像もあります。
DSCN0682

まとめ

鳥取好きです。天気さえ良ければ。

兵庫に住んでいながら”隣が鳥取”ってこと認識してない友達がいてかなしい僕です。