Lチカまでたった30分!mbedでマイコンはじめました

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

DSCN0602

どうも、たか丸です。

mbedでマイコンはじめました。

mbed(エンベッドと読む)はARM社のプロトタイピング用ワンボードマイコンおよびそのデバイスのプログラミング環境のことです。近年、トラ技などでお「膳立てマイコン」などと紹介されているアレですね。Webブラウザ上でコードを書いて、コンパイルして、ドラッグアンドドロップするだけで動いちゃいます。

DSCN0588

購入したのはST Nucleo F401REというボードです。秋月電子の通販で購入。よく雑誌等で紹介されているNXP LPC1768は6000円くらいするんだけど、このボードは1500円とお安いです。ちょっと触ってみたい僕にぴったりなのでした。(正直なところ定番のLPC1768のほうが作例が多くて、困ることが少なそう。)

入門本を参考に、Lチカ(組み込み系のHello World)までサクサクっと完了したところです。点滅の早さを変えたり、スイッチ入力で光るようにしたりで遊んでみました。はじめての僕でも簡単!これだけ簡単ならひとりでも動かせそうなので、LCDと温度センサーを注文しました。またおもちゃが増えてしまう…

 

まとめ

LED制御できるだけで意外とおもしろい!

エフェクターみたいに実用性がないと作っても意味ないじゃんと冷めてたけど、ハマるひとの気持ち、わかるわーってなってます。