痛エフェクターSeablue EQの製作 ver.セーラーマーキュリー – 古臭い70’sトーンの秀才プリアンプ

↓シェアしてもらえると更新のモチベーションになります(^^)

DSCN0412
どうも、たか丸です。

以前気になるペダルって書いていたSeablue EQを製作しました。久しぶりにオタクエフェクターにしてます。再放送のセーラームーンにはまってて、亜美ちゃん熱が再燃中。賢いブースターって感じで使いたかったし天才亜美ちゃんにピッタリですね!!!

製作

回路図には適当に拾ってきたものを使用です。電源のノイズ対策をちょっと強化してます。

作った基板がこんなの。
DSCN0147

びよーんと配線。
DSCN0187

LED用抵抗は明るさを考えて51kで。
DSCN0188

全ての配線を終えたら完成です。
DSCN0415

亜美ちゃんカワイイよよっよよよよおよよよよおおおおお
DSCN0408
ノブはあまり見ないミントグリーンに。亜美ちゃんって青よりもこんな緑の印象あります。最終回近くの神作画連発の時期にそんな色使いだった記憶が。LEDも緑です。

地味なとこだけど、LEDホルダーにちょっと奮発してます。
DSCN0418
今回はタトゥーシールを使用してます。貼り付けたあとはクリアのラッカースプレーを吹き付けてます。タトゥーシールは膜厚が薄くて貼るのが難しい。やっぱり表面が荒い・・・

ELECOM タトゥーシール A4サイズ クリア 2枚入り EJP-TATA4
エレコム (2009-04-27)
売り上げランキング: 97

試奏

試奏はVOXのAC4TV8で。
DSCN0402

ひとことで言うと、EQ付きのSuper Hard ONですね。VOLを上げると歪んできて、ブリブリとした古臭いトーンが特徴かなと。Youtubeで見てた試奏動画でDeepPurpleのBurnとかWoman from Tokyoとか弾いてたけどそんなイメージです。この手のFETブースターはギターのボリューム調整で歪み具合が変化するから楽しい。

EQは調整できる範囲が絶妙で、どの設定でも使える音になりますね。TREBLEを上げてもキンキンにはならずアタック音の効いたカリッとした音色に、BASSを上げるとこもらずに太い弦の音が前に出るようになる。なんとも扱いやすいペダルでございます。

まとめ

がんばって働いてる自分にごほうび☆ ってことで使っていこうかと思います。

そんなことより早くバンド組みたいですが。

関連記事
Sea Blue EQ/BearFootFX 回路を眺めてみた
回路の仕組みについてブロック図にしてみました

「PowerPointを使ったエフェクターのためのシールデザイン」まとめ
シールの作り方簡易法です