歪み系Blues Breaker制作開始

f:id:takamaru9:20121023090732p:image:w400
またエフェクターを自作中。
今回はマーシャルの歪み系エフェクターBlues Breakerのコピーです。

下準備

回路図はtonepadから拝借。
部品はGarrettaudioで注文しました。総額は送料込みで3500円くらい。

ユニバーサル基盤へハンダ付け

まずは基盤部分を完成させました。プリント基板を作る環境はないので、素子間は抵抗の足で配線。
今回作っているBlues Breakerの回路規模は大したことないけれど、細かい配線に大苦戦。空間系エフェクターなどの回路規模の大きいものを作るときはプリント基板を作れると捗りそうです。

動作チェック

完成した基盤とジャック、ポッドなどをワニ口クリップでつないで動作確認をしたところ、無事一発で鳴りました。
音の印象は、コードがきれいに響く、倍音成分が気持ちいい、そんな感じ。最近ギタボをすることが多いので、バッキングのコード弾きで活躍してくれそうです。

◆関連記事
動かなかった原因が恥ずかしすぎる・・・ BluesBreaker が完成した。